抹茶バターケーキの茶の環
のしのご案内

御歳暮
日頃お世話になっている方に感謝を込めて贈ります。 12月上旬から12月25日頃までに、相手に届くようにします。 地方によっては12月13日から贈り始めます。
御歳暮
日頃お世話になっている方に感謝を込めて贈ります。

お中元を贈る時期によってのしの書き方は変わってきます。 7月初めから15日の中元までは、「御中元」、中元後7月15日 以降から立秋ごろまでは「暑中御見舞」、立秋から9月上旬は、 「残暑御見舞」とするのが良いと思います。
御歳暮
さまざまなお祝いを贈る場合に書きます。

水引の結び方には一度結んだらほどけない「結びきり」と、ほどい て何度も結ぶことのできる結び方の「蝶結び」があります。
「結びきり」は結婚など二度とくり返してはいけないことに使い、
「蝶結び」はくり返してよい一般的な祝い事に使います。

結びきり(10本) 例:ご結婚
蝶結び      例:ご出産、お誕生日
御歳暮
内祝いとは慶事に貰ったお祝いへの返礼品であるというとらえ方が 現代では一般的になっています。

「御祝」と同様、水引の結び方には一度結んだらほどけない「結び きり」と、ほどいて何度も結ぶことのできる結び方の「蝶結び」があ ります。

結びきり(10本) 例:ご結婚祝いのお返し
蝶結び      例:ご出産祝いのお返し
御歳暮
香典返しや法事の引き出物、僧への布施の包みの表に書かれる ことが一般的です。

黄白ののしでのご用意も可能です。
御歳暮
病気が全快したことをお祝いし、お見舞いに来てくれた方や、お見 舞いを下さった方にお礼の気持ちとして贈るのが快気祝いです。

また、病気中や入院中にお世話になった方や心配をかけた方に 送る場合もあります。
お問い合わせプライバシーポリシー会社情報