日本一の茶匠森田治秀

慈しむように茶葉を眺め、湯を注ぎ、立ちのぼる香りに意識を集中させて、聞く。

 

京都 宇治 日本一の茶鑑定名匠 森田治秀。 

 

茶を知り尽くした長年の経験値と類稀なる味覚・嗅覚でその茶を一瞬のうちに見極める。

 

どんな土壌で、何を肥料として育った茶葉なのか。 

 

色、香り、旨味、甘み、その茶葉に足らないものを聞き分け他の茶葉と合組(ブレンド)することで茶のイメージを自由自在にあやつり究極の味を紡ぎだす。

 

それは只々、茶を愛す、それが全てだから。